自宅で簡単に作れる!デトックスウォーターでむくみ知らずの毎日を!

美容ニュース

日本で一般的な飲み物と言えば「お茶」ですが、欧米ではそれが「デトックスウォーター」になります。

作り方も麦茶のように手軽で簡単ですし、ダイエット・美容・健康と自分の求める効果に合わせて作ることができるのもメリットでしょう。

今回は今すぐにでも作って飲むことができるデトックスウォーターについてまとめてみました。

デトックスウォーターについて

ミランダ・カーなどのスーパーモデルや海外セレブの間では常識となっている「デトックスウォーター」は、ダイエットはもちろん、美容や健康など自分の求める効果に合わせてアレンジできる飲み物です。

と言ってもミネラルウォーターにフルーツや野菜、ハーブなどを入れておくだけという簡単な飲み物ですし、透明のボトルに入れれば見た目も何となくお洒落なので、日本でも普段から持ち歩く人が増えてきましたね。

砂糖や甘味料は一切使用せず、フルーツや野菜の甘みや香りを楽しむ飲み物なので、カロリー的にも抑えられてダイエットに効果的ですし、その香りにはリラックス効果もあり、ストレスを解消して美容効果も発揮するでしょう。

デトックスウォーターの作り方

ミネラルウォーター1.5~1.8ℓにお好みの材料を入れて冷蔵庫に置きますが、材料によって置く時間も異なります。中の材料が傷まないように必ず蓋を閉めて冷蔵庫で保管しましょう。

キュウリやスイカなど香りが弱いモノは、最低でも6時間は置いてから飲むようにしてください。逆にオレンジやグレープフルーツなど香りの強いモノは、2,3時間で大丈夫です。

材料によってはクセが強すぎて飲みにくいデトックスウォーターになる場合もありますが、そんな時は炭酸水をベースにしたりハチミツを加えて飲みやすくするのも裏ワザですよ。

自分で作るデトックスウォーターには、もちろん保存料などは含まれていないので、原則として1日で飲みきるようにしましょう。生のフルーツや野菜は傷みやすいので、基本的に作り置きはしない方が良いですね。

ダイエットに効果的な材料

☆レモン

レモンを入れることで爽やかな味わいになり、口当たりも良くなります。またレモンに含まれている「クエン酸」は、消化器官をキレイにして余分な老廃物を体外に排出する働きがあるので、デトックス効果抜群ですよ。

☆オレンジ

オレンジにはコレステロールを低下させる働きがあります。また美肌成分である「ビタミンC」が豊富に含まれていますし、抗菌作用もあるので免疫力がアップする効果も期待できます。

ダイエット・美容・健康とすべてにおいて効果的な万能フルーツなので、定番の材料にしたいですね。

☆グレープフルーツ

グレープフルーツに含まれている「AMP活性化プロテインキナーゼ」は、脂肪の燃焼を促す働きがあります。さらに体内の糖質を吸収して一緒に排出してくれるので、ダイエットにはもってこいの材料でしょう。

☆スイカ

夏のフルーツであるスイカには「カリウム」と「リコピン」が含まれています。「カリウム」は体内にある余分な塩分を排出して、むくみを改善したり、高血圧を防ぐ効果もあります。トマトにも多く含まれている「リコピン」は、血行を良くする成分ですが、スイカのリコピン含有量はトマトの1.4倍もあるので、脂肪が蓄積されにくくなる効果も大きいと言えます。

☆キュウリ

デトックスウォーターによく使われる野菜であるキュウリは、利尿作用があるので、体内に古い水分が溜まらないようにしてくれます。それによってむくみも解消されて、血流も良くなるでしょう。

キュウリが入ったお水の味なんて想像がつかない…という方も多いようですが、特にクセがあるわけでもなく、どちらかというと軟水に近い味になりますよ。

☆ショウガ

ショウガには身体を温めて新陳代謝を高める効果があるので、脂肪を燃焼しやすい身体になります。特にエアコンなどで身体が冷える場合は、体内から温めることでむくみや血行不良を予防することができますよ。

また発汗作用もあるので、毛穴に詰まった汚れや老廃物が汗と一緒に排出されて美肌に導いてくれるでしょう。

☆シナモン

独特の香りを持つシナモンには、コレステロールを低下させる働きがあり、さらにインシュリンの能力を3倍も高めるという効果もあるので、食欲が抑制されて、血糖値を安定させる効果も期待できます。スィーツのような甘い香りがするので、ダイエット中に甘いお菓子が食べたくなった時には役に立ちそうですね。

☆ミント

ミントに含まれている「メントール成分」は、胃腸の調子を整えて消化をスムーズにしてくれます。なんといっても清涼感があるので、空腹で仕事に集中できない時などは少し飲むだけで気分が切り替わりますよ。また他の材料との相性も良いので、ミントの葉を1枚浮かべておくだけでも飲みやすくなるでしょう。

アンチエイジングに効果的な材料

☆ブルーベリー

眼精疲労に効果的なフルーツとして有名なブルーベリーですが、含まれている「ポリフェノール」という成分には、抗酸化作用があります。体内が酸化するのを予防してくれるので、シミやシワなど外側に現れる症状だけではなく、内臓機能や筋肉の衰えも予防してくれます。

☆ローズマリー

ローズマリーはその芳醇な香りから、記憶力や集中力を高める効果があるので、アロマなどにもよく使われますね。

また血管を強化して血流をよくする働きもあり、抗酸化作用もあることから「若返りのハーブ」という別名もあるほどですよ。

美肌に効果的な材料

☆リンゴ

リンゴに多く含まれている「ビタミンC」は、コラーゲンの材料となる美肌成分です。また傷が治りやすくなる効果もあるので、細胞を新しくするターンオーバーを促進してくれる効果も期待できるでしょう。

☆イチゴ

リンゴと同じく美肌成分「ビタミンC」が豊富で、さらに脂肪燃焼を促す「アントシアニン」も含まれているので、ダイエットにも効果を発揮しますよ。

いつ飲めば良い?

デトックスウォーターはどのタイミングで飲んでも比較的効果が期待できる飲み物ですが、よりダイエットに効果を求めるなら「朝一番」と「寝る前」がオススメです。

朝起きてすぐは、寝ている間に水分が失われているので、栄養が身体に染み込みやすいと言えます。また寝ている間に成長ホルモンが盛んになり代謝も活発になるので、寝る前に飲めばその働きを促進することができますよ。

注意したいポイント

☆皮つきで使用する場合はしっかり洗う

フルーツや野菜の栄養分は皮と実の間に含まれている場合が多いので、デトックスウォーターに入れる場合は基本的に皮つきが望ましいです。しかしオーガニック商品以外は生産過程で農薬が付着していることが多いので、使用する前に2時間ほど水に浸けておいたり、よく洗ってから使うようにしましょう。

☆飲み過ぎは逆効果!?

デトックスウォーターにはその名前の通り「デトックス」効果がありますが、飲めるだけ飲んだ方が良い飲み物ではなく、飲み過ぎることによって逆にむくみの原因になってしまうこともあります。

1日に必要な水分は2ℓと言われているので、食事から摂取する水分を除いた1,5~1,7ℓが理想的な量と言えるでしょう。

手軽でお洒落なデトックスウォーターを毎日の習慣にしよう!

いかがでしたでしょうか?

「デトックスウォーター」というお洒落な名前を聞くと、どんなに手の込んだ飲み物かと思いきや、簡単に作ることができますしコスト的にもお得感がある飲み物ですよね。

継続すればむくみ知らずの太りにくい体質に改善してくれるので、是非今日から始めてみて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました